本文へ移動
自然環境と調和した設備づくり
お客様のニーズに合った建築設備設計を


ZEB(Net Zero Energy Building)の取り組み

ZEBは、快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。
建物の中では人が活動しているため、エネルギー消費量を完全にゼロにすることはできませんが、省エネによって使うエネルギーをへらし、創エネによって使う分のエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることができます。(環境省HPより参照)

私たちトーホー設備設計は、ZEB化を実現させるために、創業以来築いてきたさまざまな建築設備設計の経験をもとに、パッシブ手法やアクティブ手法を組み合わせた省エネルギー技術によりZEB化の実現を目指して参ります。
また、2025年度に自社が受注する設計業務、コンサルティング
業務のうち、ZEBが占める割合は50%以上を目指します。

2022年度ZEB受注実績

ZEBその他設計業務の受注実績

項目
建物規模
実績
2022年度
ZEB受注実績
300㎡未満
0件
300㎡以上、2000㎡未満
0件
2000㎡以上
1件

ZEBコンサルタント業務の受注実績

項目
建物規模
実績
2022年度
ZEB受注実績
300㎡未満
0件
300㎡以上、2000㎡未満
0件
2000㎡以上
0件
お知らせ
ブログ
CONTENTS
トーホー設備設計について
福岡県内を中心に建物に欠かせない空調換気、給排水や電気といった建築設備の設計・工事監理を行っています。創業から半世紀を超え、設計する建物の9割以上が公共物です。
空調設備
給排水設備
電気設備
情報通信設備
防災設備
事業内容
実績案内
採用情報
「社員が健康で長く働き続けられる会社」
休暇・福利厚生など社員を思いやる条件充実。働きやすい環境を整えています。
TEL.092-471-1557
TOPへ戻る