本文へ移動

先輩社員の声

今まさに株式会社トーホー設備設計というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

機械設計部/K

コミュニケーションが取りやすく働きやすい環境です
 
県立工業高校機械科卒:2019年入社(新卒採用)
 
最初に一言
ゼロからのスタートで分からないことだらけで業務に詰まることも多々ありますが、上司の方々に教えていただきながら少しずつ成長出来ていると思います。

Q.仕事の内容を教えてください
 現在は設計部にて、空調や給排水関係を取り扱う機械設備の設計に携わっています。受注した物件の図面や計算書の作成、積算などを行います。

Q.この仕事を選んだ理由や動機は何ですか
 私がまだ学生の頃、コース別の授業がありその中で設備について学ぶ機会がありました。それまでは他の業種にも興味はあったのですが、学んでいくうちに設備についても興味を持ち始め、設備関係の仕事をしてみたいと思いこの業界を選びました。

Q.仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか
 業務を行う中で取引先の意向や方向性を確実に汲む必要があるため、担当者の方とはメールだけではなく会話することの大切さを改めて実感しています。私自身話すことはあまり得意ではありませんが、自分の意見を伝え、また相手側の意見を聞き、より良い設計に繋げたいと思います。

Q.休日の過ごし方を教えてください
 家でのんびりくつろいだり買い物に出かけたりしています。前は外出することが多かったのですが、最近はコロナ禍であるため家で過ごすことが増えました。

Q.働いていて楽しいことや嬉しい瞬間はどんなときですか
 実際に物件を設計していく中で、図面や計算書を作成する度に自分の中で完成に近づいていくのが実感できる時です。

Q.この仕事の大変なところは何ですか。入社される方にこれだけは覚悟しておいたほうがいいことは何ですか
 設計する物件は一つとして同じものは無く、機器の数や配管のルート、計算書関係など全てが変わってきます。同じ用途で設計されたものも過去にはありますが、あくまで参考でしかならないので一から作り上げていく必要があります。

Q.社内の雰囲気はどうですか
 仕事中は基本静かな事が多いですが、質問や相談事などには快く対応していただけるのでコミュニケーションは取りやすく、とても働きやすい環境だと思います。

Q.今後の目標は
 まだ入ってから設計を担当した経験が少ないので、研修会などを通して必要な知識を付けていけたらと思います。また、その業務に対応した資格の取得にも取り組んでいきます。

●応募を考えている方にメッセージを!
 設備設計という業種は中々聞かないと思いますし、実際に働いてみないとわからないことだらけだと思います。もし少しでも興味を持たれたら、見学からでもお越しいただけると嬉しいです。

電気設計部/F

施工管理
社員の声を大切にしてくれる社風です
 
県立大学建築系学科卒:2019年入社(中途採用)
 
最初に一言
設備設計はほぼ未経験からの入社ですが、先輩方にご指導いただきながら、日々業務に取り組んでいます。

Q.仕事の内容を教えてください
設計部で電気設備の設計や積算を担当しています。電気設備の業務内容は幅広く、建物の外部から電気や通信を引き込むところから始まり、建物内の照明器具・コンセント・通信機器・消防用の感知器・スピーカー・防犯カメラなど、あらゆる機器の計画・選定を行い、図面を作成します。計画がまとまったら図面をもとに工事金額を算出する積算作業までを行います。

Q.この仕事を選んだ理由や動機は何ですか
前職で設備に関わる仕事に携わっており、その経験を活かしたいと思いこの仕事を選びました。計画を立てることや、知識を深めていくことも好きなので、毎回新たな気づきのある設計のお仕事はやりがいがあり、面白いです。

Q.仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか
まだまだ勉強することが多く、悩むことも多いですが、1つの物件を計画するために社内・社外問わず、たくさんの方々が指導・協力してくださいます。
入社前は、設計というと1人で考えることが多い印象でしたが、この仕事を通じて、人とのつながりの大切さを再認識しました。

Q.休日の過ごし方を教えてください
美味しいご飯を食べることが好きなので、気になるお店のリサーチや、気になるレシピをみつけて作るなどして過ごすことが多いです。

Q.働いていて楽しいことや嬉しい瞬間はどんなときですか
 昨日までわからなかったことがわかるようになり、作業がはかどったときです。内容を理解して身につけていないとすぐに手が止まって調べものをすることが多いので、作業がスムーズに進むと、自分が成長したように感じて楽しいです。

Q.この仕事の大変なところは何ですか。入社される方にこれだけは覚悟しておいたほうがいいことは何ですか
 専門性が高く、一人前になるまでに時間のかかる仕事です。長期的に知識や作業を身につける根気強さが必要になります。また、資格取得のために勉強することも必要になるので、そのあたりは覚悟しておいてほしいです。

Q.社内の雰囲気はどうですか
 各々で作業をすることが多く、設計フロアは比較的静かですが、わからないことを尋ねると手を止めて丁寧に教えてくれる方ばかりなので、居心地が良いです。また、社員の声を大切にしてくれる社風なので、改善提案や相談事・要望などを話しやすい雰囲気があります。

Q.今後の目標は
 現在は入社して日が浅いため、設計・積算の業務しか行っていませんが、今後は監理の仕事も出来るようになりたいです。まだまだ先輩の力を借りるばかりなので、安心して仕事を任せられる存在になれるよう、知識を深めていきたいと思います。

●応募を考えている方にメッセージを!
難しく堅い印象を持たれやすい職業ですが、毎日働いていれば業務は自然に身についてきます。穏やかに見守ってくれるスタッフばかりですので、もし興味を持っていただけたら、まずは気軽に応募してみてください。

設計/J課長

自分が関わった建築物が様々なシーンでピックアップされることが1番嬉しいです
 
国立大学理学部卒: 2011年入社(中途採用)
 
最初に一言
 未経験でスタートし10年が経ちます。多くのお客様から仕事の依頼を頂いけているので、1人の技術者として無事に成長出来ているようです。仕事に対する充実感も、年数が経つほどに増してきているのを実感しています。

Q.仕事の内容を教えてください
私は、設計部の中で電気設備を担当しています。実作業としては、建築主等からの建物への要望を伺い、建築設計担当者と話しながら、配置場所を決めたり使い勝手の良し悪しをシュミレーションしたりして図面(設計図)を描きます。また、描いた設計図から工事費を算出します。工事が始まったら施工業者とのやり取りで、工事がスムーズに進むように監理(工事スケジュールや工事で使用する機器などの確認等)も行います。また、管理職となってからは社内のセキュリティ管理責任者も兼務しています。

Q.この仕事を選んだ理由や動機は何ですか
小さな頃から「何かを作る欲」・「便利な方がいい」の想いが強くて設計職人になりたかった。

Q.休日の過ごし方を教えてください
休みの日は、趣味で楽器演奏が習慣になっていて、楽器店にもよく出入りしています。
たくさんの人との交流を持つことは、リフレッシュだけでなく情報源としても大事になっています。

Q.働いていて楽しいことや嬉しい瞬間はどんなときですか
設計対応中は大変かもしれないですけど、終わった後での「トーホー設備設計さんにお願いして良かった!ありがとうございました!」と言って頂けることが一番嬉しいです。

Q.この仕事の大変なところは何ですか。入社される方にこれだけは覚悟しておいたほうがいいことは何ですか
建築物の設計では、その作業ボリュームは物件でまったく異なります。
・規模が小さいから容易に対応完了するわけではありません。
・設計中に「要望での変更」等も多々出てきます。
その際は、残業での対応も出てきます。

Q.社内の雰囲気はどうですか
コロナ対策で、パーテーションによりデスクが個別ブース化になったことで、疎外感はありますが作業の集中力は高まっています。個人的には、「設計事務所」としては非常に明るく活気ある職場だと思います。

●応募を考えている方にメッセージを!
設計職はコツコツと積上げの世界ですが、真面目な人が働くところ・・・ということは全くありません。意外に多趣味や自由な人も多く、堅苦しいイメージは持たなくてもいいかと思います。

また、建築設備設計は仕事をやりながら知識・経験を積み上げていくことがほぼすべてだと思います。電気設備では、別業種からでも積み上げた経験は必ず役に立つところがあります。それだけ「対応の幅が広い」ということです。
知らないことに対しての不安は当然あるでしょうが、まずはチャレンジしてほしいです。

「設計部 設計」一日の流れ

時間
(C勤務)
一日の流れ
9:00
朝礼、メールチェック(依頼、問合せ等の確認)
部門内ミーティング(電気・機械の各進捗・寄合)
10:00
物件の対応(設計計算、作図、積算)
12:00
昼休憩
13:00
チーム内ミーティング(Q&A等)
14:00
物件の対応(設計計算、作図、積算)
17:00
本日の作業締めポイントの確認
18:00
業務終了

「設計部 監理」一日の流れ

時間
(C勤務)
一日の流れ
9:00
現場定例会(工程・進捗等の確認)
10:00
分科会(質疑応答、施工での相談等)
施工図の確認
12:00
昼休憩
13:00
現場巡視(監理検査)、次週工事での現地確認
15:30
監督員への報告、建築・機械・電気設備との調整会議
16:00
施工計画書・要領書の確認、施工図の承認・製作図の承諾
18:00
業務終了
TOPへ戻る